利用規約

株式会社Luxsurge(以下「弊社」という)は、SNSマーケティング総合サービス(以下“当サービス”という)を提供するにあたり、当サービスをご利用になる全ての個人及び法人のお客様(以下「契約者」という)に、利用規約(以下「本規約」という)の内容をご承認いただく事を前提とさせていただきます。ご購入された全ての契約者は本規約に同意したものとみなします。

第一条 (サービスの内容)

  1. SNSアカウント及びフォロワーの販売
  2. Googlevoiceアカウントの販売

第二条 (契約の成立と利用期間の起算日)
当サービスの契約は利用者が申し込み手続きを行った後に、弊社が所定の料金の支払いを確認した時点で成立します。

第三条 (利用料金と支払方法)
当サービスの利用料金は弊社が定める金額とし、利用料はカード決済、銀行振込のいずれかにて申し込み後7日間以内に支払うものとします。なお、一度お支払いいただいた料金は「返金に関して」の対象条件に該当する場合を除き、いかなる理由によっても払い戻しいたしません。

第四条 (返金及び交換に関して)

下記事項に関して変更または交換にて対応いたします。なお、いずれか選択判断については契約様のご判断となり、返金ご希望の場合には差額分のみご返金いたします。交換の場合には購入品と同一のものにて対応いたします。

  • SNSアカウントの場合:初回ログイン時にパスワードが弾かれる場合
  • Googlevoiceアカウント場合:初回ログイン時にパスワードが弾かれる場合

ただし、アカウントのパスワードを変更する行為、リカバリーメールを変更する行為、意図的に凍結及び制限がかかる動作をする行為、同一IPアドレスで複数アカウントへのアクセスする行為については一切返金を承ることはできません。SNSフォロワーに関してその特質上、返金を一切承っておりません。

第五条 (禁止事項)
当サービスを利用する際には、以下の行為を禁止します。

  1. 日本国の法律に反すると弊社が判断する行為
  2. 弊社または他人の著作権、財産、及びプライバシーを侵害する行為
  3. 虚偽の情報を提供することによって弊社または第三者に不利益をもたらす行為
  4. 弊社及び当サービスまたは第三者を誹謗中傷するような行為
  5. 弊社に無断で当サービスを再販する行為
  6. 弊社に対して虚偽の申告をする行為
  7. 弊社システム及びネットワークのセキュリティーを妨害する以下のような行為
    1. 弊社システム及びネットワークに対する破壊行為
    2. TCP/IPパケットヘッダーの偽造行為
    3. 弊社に無許可で内部データへアクセスする及び他の契約者のアカウントへのログインをする行為
    4. 他の契約者への妨害行為
    5. 使用許可のないサービスを利用しようとするためのあらゆる行為
  8. 以下のようなEメールを送信する行為
    1. スパムメール
    2. 第三者の人権を侵害することを目的としたEメール
    3. 偽造TCP/IPを使ったEメール
    4. インターネットサービスプロバイダーの禁止する方法で送信するEメール
  9. その他弊社が不道徳と判断するコンテンツ、行為の全て

第六条 (サービスの停止)
契約者が以下の2項目のいずれかに該当する場合、警告のEメールを送付してコンテンツの変更等の適切な処置をお願いすることがあります。それでも契約者に変更する意思が無いと弊社が判断した場合には、弊社は一時的に契約者に対するサービスを停止するか、場合によっては契約の解除をさせていただきます。

  1. 契約者が弊社サーバーに対して極端に大きな負担のかかるプログラム若しくはそれに準ずるものを使用し、尚且つ他の契約者に対して相当の影響があると弊社が判断した場合。
  2. その他、弊社が契約者として相応しくないと判断する場合

第七条 (システムの管理)
弊社のシステムは基本的に1日24時間365日利用できるものとします。ただし、システムのメンテナンス及び工事または天災等止むを得ない理由でシステムの運用を停止する場合には、契約者に対して速やかに通知するものとします。なお、緊急の場合には通知なしにシステムを停止する場合もあります。また、これらの理由によりサービスの提供に遅延または中断が発生しても、弊社は一切の責任を負わないものとします。弊社にて預かっているコンテンツなどのデータが、システム障害により、破損、削除されても、弊社は一切の責任を負いません。アクセスデータに関して法的な機関からの要請がない限りいかなる理由でも一切開示しません。

第八条 (損害の免責)
弊社は当サービスの利用により発生した契約者の損害については一切の賠償責任を負わないものとします。損害というのはアカウントの凍結、制限、その他商用行為やアカウント利用にかかる行為全般に対するあらゆる賠償責任を指します。また、契約者が当サービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、当該契約者は自己責任により解決するものとし、弊社には一切の損害を与えないものとします。なお、Googlevoice利用によるSNS認証におきましてその性質上、一度認証を行なったものの交換はできかねます。

第九条 (注意事項)
SNSのアカウントは同一IPアドレスでログインすると凍結やロック等の制限を受ける可能性がございます。Googlevoiceのご利用の際にはこの点を注意するとともにこれに付随する返金等は一切承っておりませんのでご注意ください。SNSフォロワー購入に関してその性質上、一定期間後に減少する場合がございます。この点について購入前に十分ご検討上ご購入ください。返金事項に関して、返金にかかる作業において契約者へ送付したアカウントを確認するにあたりログインさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

第十条 (本規約の変更)
本規約は、弊社が契約者からのサービス申し込みを受理した日から効力を生じます。

第十一条 (本規約の変更)
弊社は契約者の了承を得ることなく本規約を随時変更することができます。契約期間内に本規約が変更になった場合、料金及びサービスの内容につきましては、常に最新の規約内容が適用されます。

第十二条 (管轄裁判所)
本規約に関し、利用者と弊社の間で訴訟が生じた場合、弊社の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。